ダブルスで格上に勝つ

ダブルスで格上に勝つには?

テニスダブルス

格上ペアに勝つことで自信をつけたい

 

格上とわかっているが、
簡単に負けたくない

 

など、試合に出るようになると
いろいろ欲が出るようになります。

 

でも、シード選手ともなると、
簡単には勝てません。

 

でも、本当に勝てない相手でしょうか?

 

ここでは、試合で格上の相手に勝つために
やるべきことついてまとめてみました。

 


サービスキープを続ける

テニスダブルス

強いペアほど高確率で
サービスキープします。

 

なので、まずはこちらも
サービスキープをすることを考えましょう。

 

なぜなら、サービスゲームは、
あなたのペアから
ポイントを始められるゲームだからです。

 

そのゲームの主導権を握っているのです。

 

プロの世界でも、
格上のフェデラーやジョコビッチに勝つのは、
サービスキープ率の高い選手が多いです。

 

なので、やり方次第で、
サービスキープを続けることが
できるかもしれません。


ファーストサーブを入れる

サービスキープを続けるためには
ファーストサーブを高確率で入れることが大切です。

 

なぜなら、ファーストサーブを入れると、
リズムがよくなり、
ポイント確率が上がりるからです。

 

また、多くの場合相手は、
ファーストサーブのときは後ろに下がっているので
あまり攻められないのも理由の一つです。

 

反対に、セカンドサーブのときは、
前で構えられてハードヒットされる確率が高くなります。

 

このような理由から、
同じスピードのサーブでも、
ファーストサーブとセカンドサーブでは、
ファーストサーブを入れた方が
ポイントしやすくなっています。

 

しかし、サーブのスピードを落とすと、
ファーストサーブからでも
ハードヒットしてくる場合もあります。

 

なので、ファーストサーブは、
なるべくコースを狙うようにしましょう。

 

前衛の動きが大切

テニスダブルス

サービスキープを続けるには、
前衛の動きが重要になります。

 

前衛はとにかく動いて
ポーチに出ることをアピールしながら
プレッシャーを掛けます。

 

できれば、ポーチを何回か
決めることが理想です。

 

決められなくても、
相手にプレッシャーがかかり
ミスをするかもしれません。

 

参考
ダブルス試合でストレート抜かれるのを覚悟でポーチに出た結果

 

ポーチに出るふりをするだけで、
相手はポーチに取らせまい、
という意識が働いて
サイドアウトする確率が高くなります。

 

また、サーブをセンターに集めたり、
相手の苦手なコースに集めると
ポーチに出やすくなります。

 

参考
ダブルスで使えるサーブコントロール

 

サーブがセンターに入ると、
前衛はセンター付近まで
ポーチに出ても大丈夫だからです。

 


練習でできないことはしない

練習でできないことは、
試合ではできません。

 

技術的に劣っていても、
あなたの得意なショットで
勝負するしかありません。

 

例えば、バックハンドがスライスしか打てないなら、
ネットダッシュして並行陣で勝負したり、
リターンはストレートにロブを打ったり、
ミスしない方法を考えましょう。

 

練習でできないことを試合でやって
ミスを連発しては勝てません。

相手より1回多く返す

リターンゲームの時は、
とにかく1回でも多く返すことを考えましょう。

 

テニスは相手より1回多く返せば
そのポイントを取ることができます。

 

相手のボールを1回でも多く返せば、
次のボールをミスするかもしれません。

 

速くて伸びのある球でも、
ポジションを後ろに下げたり、
ロブで返したりして、
1回でも多く返すことを意識しましょう。

 

相手に攻め込まれているときでも、
何とか返していると
チャンスが巡ってくるかもしれません。

 

返すなら相手の嫌な所

攻め込まれている中でも、
どうせ返すなら相手の嫌な所に返しましょう。

 

例えば、ロブで相手の
ハイバックボレーをさせるようなコースです。

 

ストロークで返すとしても、
相手の苦手なサイドを狙うと
ミスを誘えるかもしれません。

 

一番いいのはロブで相手を走らせるのが効果的です。

 

相手の前衛の後ろに深いロブを打てば、
かなり走らせることができます。

相手の弱点を探す

アマチュアの多くはバックハンドが苦手です。

 

格上ペアと言っても、
少なからずその傾向があるはずです。

 

初めて試合するペアなら、
バックハンドを狙ってみましょう。

 

スライスを打って低いボールを打たせたり、
スピンで高い打点を打たせたりして、
相手の弱点を探しましょう。

 

希に、バックハンドが得意な場合もあるので、
フォアハンドも狙ってみましょう。

 

まとめ

ダブルスで格上のペアに勝とうと思うなら、
まずサービスキープすることを考えましょう。

 

強いペアほどサービスキープしてきますが
サービスキープを続けていれば、
ほとんど負けることがないからです。

 

サービスキープするためには、
ファーストサーブを入れること、
コースはセンターもしくは
苦手なコースに集めることが重要です。

 

センターにサーブを打てば、
前衛はポーチに出やすくなります。

 

前衛はポーチに出るアピールをして
リターンのプレッシャーをかけましょう。

 

リターンゲームは、
1回でも多く返すことを考えます。

 

相手の球が速くても、
ブロックリターンをしたり
ポジションを下げたりして
少しでも楽に返せる方法を考えましょう。

 

返すなら相手の嫌な所です。

 

何とか返しながらも、
相手の返しにくいところにボールを運べば
相手はミスするかもしれません。

 

サービスゲームはキープを続け、
リターンゲームは1回でも多く返す。

 

これを意識することで、
格上ペアにも勝つチャンスが見えてきます。

スポンサーリンク



関連ページ

掛け声
テニスダブルスで使う掛け声についてまとめてみました。掛け声を出すことの効果とは?
試合で勝てない理由
長年試合に出てもテニスの試合に勝てない人や、自分より下手に思える相手に負ける人など。試合本番で力を出し切れない理由を考えてみました。
試合でミスしない
練習ではミスしないのに試合でミスを繰り替えす原因についてまとめてみました。練習と試合の違いによる意外なミスの原因とは?