雁行陣の戦略

雁行陣の戦略

雁行陣の戦略記事一覧

テニスダブルス

テニスで初めて試合をするとき、まず雁行陣のフォーメーションをする人がほとんどではないでしょうか?雁行陣では後衛がほとんど仕事をして前衛は決めるだけ、というパターンだと思っていませんか?そのような考えでは、ダブルスは強くなりません。雁行陣とは、前衛がネット付近、後衛がベースライン付近にいて、後衛がラリーをつなぎながらチャンスボールを前衛が決める、という攻め方になります。雁行陣では、前衛の動きがとても...

テニスダブルス

テニス初心者のうちは、ダブルスの試合でどのように攻めてポイントを取るかわからないという人も多いと思います。確かに、プレースタイルが確立されていないと試合でどんな攻め方をすればいいのかわからないと思います。実際、初心者のうちは、自分から攻めてポイントを取りにいくことは難しいです。例えば、ローボレーができないのに前に出て平行陣をすることはできません。戦略ががわからないのに平行陣をしても撃沈するだけです...

テニスダブルス

相手のサーブやストロークが速くストロークで対応が苦しいときや相手の陣形にすきがないときなどはロブを使うと有効です。ストレートロブは相手にポジションチェンジさせ陣形を崩すのに役立ちます。ポジションチェンジの直後は、相手の守りが手薄になるためポイントを取りやすくなります。しかし、ロブを打った後、どのような展開でポイントを取るのか、わからない人も多いと思います。ロブで抜いて有利になったはずなのに、いつの...

テニスダブルス

女子ダブルスの試合では、男子のようにサーブやストロークで押してくるようなタイプは少ないです。もし草トーナメントであれば、そのようなペアは優勝候補となるケースが多いでしょう。あまりパワフルなショットがない中で、ラリーが続いていくのが女子ダブルスの特徴です。後衛同士のロブ合戦で相手のミス待ち、というパターンが多いのではないでしょうか?おそらく、イライラして、先にミスをした方が負けるのでしょう。ここでは...