ダブルス戦略

ダブルス戦略記事一覧

テニスダブルス

ダブルスで強くなるためには、最低限、フォーメーションの基本を理解することが大切です。ダブルスはペアでプレーするため、常にパートナーの位置を意識しながら動かないと試合に勝つことはできません。ダブルスのフォーメーションは、相手の返球を二人でカバーすることが基本となります。相手ペアの返球可能範囲を、二人で平等にカバーできるようにポジションを取ります。なので、相手の返球で後衛が左右に移動したとき、それに合...

テニスダブルス

ダブルスに限らず、テニスの試合ではサーブ側が有利ですよね。それは、自分が有利に進められるところにボールを打つことができるからです。でも、サーブが苦手な人は、思ったコースにボールを打てない。サーブを入れることすら大変。とお悩みではないですか?でも、ちょっとしたコツで、サーブのコースをコントロールできるようになります。

テニスダブルス

テニスのポジションでデッドゾーンというのがあります。デッドゾーンとは、ベースラインから1~2m中に入ったポジションのことをいいます。テニススクールで教わるときに、このポジションには立つな、と指導された人も多いと思います。しかし、いざダブルスの試合に出ると、このデッドゾーンでプレーしている人を見かけます。しかも、これが意外と強い。スクールで禁止されたプレーをする人相手に負けてしまうのは何か納得いかな...

テニスダブルス

ダブルスの試合で、なかなかポーチに出られない、という人も多いと思います。思い切ってポーチに出ても、ストレートを抜かれたらどうしようとか、ポーチが追いつかなければストレートが空いてしまう、といった不安から勇気を出してポーチに出られないのかもしれません。でも、あなたがポーチに出ないとパートナーが苦しそうではありませんか?前衛がポーチに出なければ、2対1で戦っているのと同じです。それはわかっているけど、...

テニスダブルス

自分の方が速い球が打てるのに、テニスのスキルは勝っているのに、なぜかおばさんテニスに負けることってありませんか?どんなに打っても緩いボールしか返ってこない。でも、相手はしつこく返してくる。自分は根負けして先にミスするというパターンです。しかし、何でもないボールしか返ってこないのに、おばさんテニスに勝てないのは何故でしょう?ここでは、おばさんが試合に強い理由と、有効な攻め方について考えてみました。

テニスダブルス

ダブルスにおけるセンターセオリーとは文字通り、相手ペアの真ん中に打つことです。センターセオリーの何がいいのかというとミスを減らすことができるからです。テニスコートは両サイドより真ん中の方が入りやすい構造になっています。なぜかというと、両サイドより真ん中の方がネットが低くなっているからです。また、アングルショットを狙おうとしてもコートが狭くて狙いにくいです。なので、確率的にミスの少ない真ん中を狙おう...

テニスダブルス

ミックスダブルスの試合に初めて出ると、いろいろ戸惑うことも多いと思います。例えば、女性は男性の速い球を打たなければいけない。男性も女性の緩い球を打たなければいけない。など、普段打ち慣れていない球を打つことになります。特に、ミックスダブルスは男性が活躍しなければ勝つことは難しいと思います。女性の緩い球を打ち込んでいかなければいけないのでプレッシャーも大きいでしょう。ここでは、ミックスダブルスの試合で...

テニスダブルス

ダブルスの試合で勝つために、いろんな得点パターンを知っておくことが大切です。定石通り、クロスラリーの打ち合いだけでは、ラリーの強い方が勝ちになります。あなたの得意なショットを利用して得点パターンにうまく持っていければ格上と思われるペアにも勝てるかもしれません。他のペアに差をつけるためにも、ダブルスの展開パターンを知り練習するようにしましょう。