ダブルスの戦略

勝つための戦略

ダブルスの試合で勝つためには
ダブルスのフォーメーションの基本を理解することが大切です。

 

 

ここでは、ダブルスのフォーメーションの基本や
様々なシチュエーションでの対処法など
ダブルスの戦略について解説しています。

戦略編記事一覧

ダブルスで強くなるためには、最低限、フォーメーションの基本を理解することが大切です。ダブルスはペアでプレーするため、常にパートナーの位置を意識しながら動かないと試合に勝つことはできません。ダブルスのフォーメーションは、相手の返球を二人でカバーすることが基本となります。相手ペアの返球可能範囲を、二人で平等にカバーできるようにポジションを取ります。なので、相手の返球で後衛が左右に移動したとき、それに合...

テニスで初めて試合をするとき、まず雁行陣のフォーメーションをする人がほとんどではないでしょうか?雁行陣では後衛がほとんど仕事をして前衛は決めるだけ、というパターンだと思っていませんか?そのような考えでは、ダブルスは強くなりません。雁行陣とは、前衛がネット付近、後衛がベースライン付近にいて、後衛がラリーをつなぎながらチャンスボールを前衛が決める、という攻め方になります。雁行陣では、前衛の動きがとても...

一般的に、ダブルスでは雁行陣よりも平行陣の方が有利と言われています。ベースラインでラリーをするよりも、ネット近くでボレーをした方がポイントを決められる範囲も広がるからです。始めは、ネットダッシュをするのに勇気がいるかもしれません。でも、思い切ってネットダッシュすると、思ったよりポイントをとれる場合もあります。前衛はあまり動く必要がないので平行陣ですることは意外とシンプルです。

平行陣は攻撃的で相手にプレッシャーを与えることができるので、うまくできれば試合を有利に進められます。しかし、弱点もあります。まず、平行陣のフォーメーションを使う場合、ボレーやスマッシュが苦手ではうまくいきません。関連記事テニスのボレーを上達させるポイントボレーの成功率を上げる練習方法いくら相手にプレッシャーがかかるといっても、中級レベル以上になれば苦手なところを突いてくるのは言うまでもありません。...

ダブルスに限らず、テニスの試合ではサーブ側が有利ですよね。それは、自分が有利に進められるところにボールを打つことができるからです。でも、サーブが苦手な人は、思ったコースにボールを打てない。サーブを入れることすら大変。とお悩みではないですか?でも、ちょっとしたコツで、サーブのコースをコントロールできるようになります。ダブルス特化の練習法!テニスダブルス上達革命

テニスのポジションでデッドゾーンというのがあります。デッドゾーンとは、ベースラインから1〜2m中に入ったポジションのことをいいます。テニススクールで教わるときに、このポジションには立つな、と指導された人も多いと思います。しかし、いざダブルスの試合に出ると、このデッドゾーンでプレーしている人を見かけます。しかも、これが意外と強い。スクールで禁止されたプレーをする人相手に負けてしまうのは何か納得いかな...

ダブルスの試合で、なかなかポーチに出られない、という人も多いと思います。思い切ってポーチに出ても、ストレートを抜かれたらどうしようとか、ポーチが追いつかなければストレートが空いてしまう、といった不安から勇気を出してポーチに出られないのかもしれません。でも、あなたがポーチに出ないとパートナーが苦しそうではありませんか?前衛がポーチに出なければ、2対1で戦っているのと同じです。それはわかっているけど、...

自分の方が速い球が打てるのに、テニスのスキルは勝っているのに、なぜかおばさんテニスに負けることってありませんか?どんなに打っても緩いボールしか返ってこない。でも、相手はしつこく返してくる。自分は根負けして先にミスするというパターンです。しかし、何でもないボールしか返ってこないのに、おばさんテニスに勝てないのは何故でしょう?ここでは、おばさんが試合に強い理由と、有効な攻め方について考えてみました。

女子ダブルスの試合では、男子のようにサーブやストロークで押してくるようなタイプは少ないです。もし草トーナメントであれば、そのようなペアは優勝候補となるケースが多いでしょう。あまりパワフルなショットがない中で、ラリーが続いていくのが女子ダブルスの特徴です。後衛同士のロブ合戦で相手のミス待ち、というパターンが多いのではないでしょうか?おそらく、イライラして、先にミスをした方が負けるのでしょう。ここでは...

テニスダブルス

ダブルスにおけるセンターセオリーとは文字通り、相手ペアの真ん中に打つことです。センターセオリーの何がいいのかというとミスを減らすことができるからです。テニスコートは両サイドより真ん中の方が入りやすい構造になっています。なぜかというと、両サイドより真ん中の方がネットが低くなっているからです。また、アングルショットを狙おうとしてもコートが狭くて狙いにくいです。なので、確率的にミスの少ない真ん中を狙おう...

テニスダブルス

アイフォーメーションとはサーバーと前衛がセンターから始める陣形のことです。ダブルスの試合はあまり放送されませんが、プロの試合で前衛がネットの真ん中でしゃがんでいる陣形を見たことがある人もいると思います。前衛と後衛が縦に並ぶので「左右がガラ空きじゃないか?」と思うかもしれません。でも、サーブを打ったら、前衛がどちらかのサイドに動き、後衛がその反対のサイドに着くので心配ありません。しかし、どうしてそん...